会計カレンダーの設定依頼方法

※2019年6月10日編集

サポートに依頼をして、それぞれの会社の会計期のルールをDomoに適用することができます。

 

会計期を設定をすることで、日付範囲フィールドで、「今年」と設定した場合に、デフォルトの1月始まりと、会計期の始まる月からの、どちらかを選択できるようになります。

また、週の始めを月曜日に設定すれば、集約単位を「週」にした場合に、デフォルトの日曜日始まりの週での集約と、会計期の月曜日始まりの週での集約を、選択できるようになります。

 

下記サポートへ依頼する際のフォーマットですので、ご参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - xxxxxxを各インスタンス名に変更してください。

Please set up a fiscal calendar for xxxxxx.domo.com  with below details

 

 - 下記をそれぞれの会社の設定に変更した上で、サポートへご依頼ください。

Fiscal Year : 2019

Q1: 2019-04 – 2019-06

Q2: 2019-07 – 2019-09

Q3: 2019-10 – 2019-12

Q4: 2020-01 – 2020-03

NOTE: Please set True calendar year

 

Start of the Week:Mon または Sun

 

Language

Year : Japanese
Quarter : English
Month : Japanese
Week : Japanese
Day : Japanese

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※補足1  NOTE: Please set True calendar year

4月が期初の2019年度の場合、1月から3月を2020年1月と表示するか、2019年度1月と表示するか、の設定になります。

一般的に月次のグラフを作成した場合、年度ではなく実際の日付の2020年1月で表示したいケースが多いと思いますので、この文言をそのまま記載してください。

年度で表示したい場合は、この文言は削除してください。

 

※補足2 Language

Year : Japanese ( e.g. 2020年 )
Quarter : English ( e.g. 2Q )
Month : Japanese ( e.g. 5月,6月 )
Week : Japanese ( e.g. 20週 )
Day : Japanese ( e.g. 火,水 )

<注>現在別の問題が発生していることで、上記Language設定にてYearとWeekを「Japanese」(ē.g. 年、週)としてご依頼を頂いたとしても、英語表記になってしまいます。これは会計カレンダーの設定を行っていない場合また会計カレンダーを使用しないチャートの場合でも同様となります。改修が入りましたら、こちらにて更新をさせていただきます。

 

Tagged:

Best Answer

  • Unknown
    Accepted Answer

    ※2018年7月26日編集

    サポートに依頼をして、それぞれの会社の会計期のルールをDomoに適用することができます。

     

    会計期を設定をすることで、日付範囲フィールドで、「今年」と設定した場合に、デフォルトの1月始まりと、会計期の始まる月からの、どちらかを選択できるようになります。

    また、週の始めを月曜日に設定すれば、集約単位を「週」にした場合に、デフォルトの日曜日始まりの週での集約と、会計期の月曜日始まりの週での集約を、選択できるようになります。

     

    下記サポートへ依頼する際のフォーマットですので、ご参考にしてください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     - xxxxxxを各インスタンス名に変更してください。

    Please set up a fiscal calendar for xxxxxx.domo.com  with below details

     

     - 下記をそれぞれの会社の設定に変更した上で、サポートへご依頼ください。

    Fiscal Year : 2018

    Q1: 2018-04 – 2018-06

    Q2: 2018-07 – 2018-09

    Q3: 2018-10 – 2018-12

    Q4: 2019-01 – 2019-03

    NOTE: Please set True calendar year

     

    Start of the Week:Mon または Sun

     

    Language

    Year : Japanese
    Quarter : English
    Month : Japanese
    Week : Japanese
    Day : Japanese

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ※補足1  NOTE: Please set True calendar year

    4月が期初の2018年度の場合、1月から3月を2019年1月と表示するか、2018年度1月と表示するか、の設定になります。

    一般的に月次のグラフを作成した場合、年度ではなく実際の日付の2019年1月で表示したいケースが多いと思いますので、この文言をそのまま記載してください。

    年度で表示したい場合は、この文言は削除してください。

     

    ※補足2 Language

    Year : Japanese ( e.g. 2016年 )
    Quarter : English ( e.g. 2Q )
    Month : Japanese ( e.g. 5月,6月 )
    Week : Japanese ( e.g. 20週 )
    Day : Japanese ( e.g. 火,水 )

    <注>現在別の問題が発生していることで、上記Language設定にてYearとWeekを「Japanese」(ē.g. 年、週)としてご依頼を頂いたとしても、英語表記になってしまいます。これは会計カレンダーの設定を行っていない場合また会計カレンダーを使用しないチャートの場合でも同様となります。改修が入りましたら、こちらにて更新をさせていただきます。

Answers

  • @Masashi19 今から「今年」のルール変更すると大変なことになるので、「会計年度」というものを別につくってもらって、それのスタート日を指定できると嬉しいです。

  • 会計カレンダーの設定方法について、こちらのスレッドで認識いたしました。

Sign In or Register to comment.

Hey, Stranger!

It looks like you're new here. Those who sign in get access to engage with even MORE fire content. To get involved, click one of these buttons!