ETLで結合した「同名のカラム」がどのスキーマのものなのか分かるようにしてほしい

ETLで複数のスキーマの結合を行うのですが、スキーマに重複したカラム名があった場合に

・注文番号

・注文番号_1

・注文番号_2

というような形で表示されます。

 

事前になるべく重複しないようカラムを限定して繋げてはいますが、リレーションキーとなるとそうもいかず、どうしても重複して表示されてしまい、どのカラムが本当に必要なカラムなのかわからなくなります。

 

列を選択を選んだ際に、スキーマ名が表示される・色別に分けるなど分かりやすくしてほしいです。

よろしくお願いします。

5 votes

· Last Updated

Comments

  • Dojoへの投稿ありがとうございます。

    10月にベータリリース予定の新機能のMagic ETL V2では、データ結合の機能が改善され、列名が重複されている場合、データ結合のタイル内で名前を変更するか、列をドロップするか選択できる様になります。