カードの数値が意図しない値になった場合の確認ポイント(データ型)

数値は一見問題ないように見えるのですが、カードに表示させると意図しない値になることがあります。

これは数値が「数値型」ではなく「テキスト型」になっている可能性があります。

 

その場合は、Datasetの「データ系統」などを確認してカードで利用している

値のデータ型が数値型になっているかどうかご確認下さい。

ScreenShot0.png 

 

例えば、以下のようなCSVデータをアップロードした場合、「Value1」は数値型になりますが

「Value2」はテキスト型となります。

Date,Value1,Value2
"2017/10/1","10","100"
"2017/10/2","20","200"
"2017/10/3","30","300"
"2017/10/4","40",""
"2017/10/5","50","500"

 

bbbb.png

これは、10/4のvalue2の値が ""と値がないため 数値ではなく、空文字として判断され、value2をテキスト型として定義されたためです。

 

 

 

 

 

対応方法しては、"" ではなく、"0"のように0を入力して再度データを

更新して下さい。

 

また、追加の場合は、履歴から対象のデータを削除して、改めてデータを追加して下さい。

ScreenShot3.png

2
2 votes

· Last Updated