YouTube Enterprise Advanced ConnectorのCredentialに必要な情報の取得方法

YouTube Enterprise Advanced Connector のCredentialに必要な

情報はGoogle Developer Consoleにログインし、各種設定が必要となります。
以下にクライアントID とクライアントシークレットの作成方法を記載します。
-------------------------------------------------------
1. Google Developer Consoleにログイン。 https://console.developers.google.com.
2. プロジェクトを作成
3. "APIとサービスの有効化" ボタンをクリックし、以下のAPIを有効にする。
   a. "YouTube Analytics API"を有効化。
   b. "YouTube Data API"を有効化。
   c. "Google+"を有効化。
4. 左メニュー「認証情報」の「OAuth 同意画面」にある「ユーザーに表示するサービス」に任意のサービス名を入力し「保存」ボタンをクリックする。
5. 以下の情報を入力し、作成ボタンをクリックする。
  a. アプリケーションの種類:「ウェブアプリケーション」
   b. 名前:(任意の名前)
   c. 承認済みの javaScript 生成元: https://domo.com
   d. 承認済みのリダイレクト URL: https://oauth.domo.com/api/data/v1/oauth/providers/youtube-enterprise/exchange
6. 作成後、自動的に画面が表示されるのでクライアント ID とクライアント
    シークレットをテキストファイルに保存する(コネクタ接続画面の Credential 情報のテキストに入力するため)
-------------------------------------------------------

0
0 votes

· Last Updated

Comments

  • 複数のYouTubeチャンネルのデータを取得したい場合は、「Google People API」も有効にする必要があるようです。