Workbench:サポートに問い合わせる際の留意点

Workbenchで問題が発生した際には、以下の情報を確認・収集してからサポートまでお問い合わせをいただけますと対応がスムーズとなります。

  

*いつ、どのユーザーが、どのデータTypeでWorkbenchを実行し問題が発生したのか

*その問題が発生し始めたのはいつからか

*現在もその問題が継続しているか

*その問題が発生するあたりで何かPCやWorkbenchに変更等があったか

*使用しているWorkbenchのVersion

*エラー発生時のエラーメッセージと画面のスクリーンショット

*エラー発生時のLog

 取得方法:Moreタブー>ViewLogからLogが落ちているフォルダに移動し、該当時刻の以下ファイルを確認する (例:実行日が2018-01-01で、DomoURLがxxx.domo.comで、JobIDが123の場合)

 1.Workbench-yyyy-mm-dd.log(例:Workbench-2018-01-01.log)

 2.xxx.domo.com-n-yyyy-mm-dd.log(例:xxx.domo.com-123-2018-01-01.log)

*この問題の御社ビジネスにおける影響度

 

 <問題の切り分け>以下の切り分けができているとさらにスムーズです

 

*WorkbenchのVersion:最新のWorkbenchを使用しても問題が再現するかどうか

*データセットType:他のデータセットType(ODBC,CSV,EXCELなど)でも発生するかどうか

*PC:他のOSやのPCでも発生するかどうか

*ユーザー:他のユーザーでも発生するかどうか

*データ:簡単なデータ(数行・数列)を取り込むものを試しても再現するかどうか

*発生頻度:毎回再現するのか、時々なのか、1度だけでその後再現しないのかどうか

*スケジュール:手動実行やPreviewでも発生するかどうか 

 

<Workbenchの使用方法について>

KnowledgeBaseに記載があります。

https://knowledge-ja.domo.com/Connect/Connecting_to_Data_Using_Workbench/Workbench_4

注:日本語版KnowledgeBaseは最新でなかったり、画像等がだたしくリンクされていないことがあります。そのような場合には、英語版をご参照下さい。英語版は、KnowledgeBase一番下の右側に表示される「Language」の選択肢から「English」を選択いただくことで参照が可能です。

0 votes

· Last Updated