カードの要素クリックで別のカードへ遷移したい

カード上で要素をクリックした際、htmlのaタグ的な形でクリックしたものを条件として別のカードに遷移出来るようになるいいなと思っています。

 

 

<a href="https://{subdomain}.domo.com/cards/{cardId}?{filterColumnName}={value}">

の様な形で別のカードに遷移が出来ればと思っています。

 

今ドリルパスを使わせていただいているのですが

・ドリルダウンした後のビューで条件を消すことは出来るが増やすことが出来ない

・ドリルダウンした後のビューで条件を変えたい(戻ってまたクリックするのが嫌)

・ドリルパス先のビューをカード毎に設定するのが大変(別のカードへ遷移という考えだと1つのカードを設定するだけで出来る)

・ドリルダウンした後のビューでブラウザの「戻る」を押すとページまで戻ってしまう

 等、社内からこういう要望が同じ要望がいくつかあり

個人的には「もうドリルパスの考えとは違うな」と思ったので機能提案として上げさせていただきました。

 

aタグそのものをどう設定するのかという点や

カードのURLにクエリパラメータでフィルタをかけれない点や

ドリルパス(ドリルダウン)のクリックや思想と競合してしまうので難しい部分があるとは思いますが、、ご検討いただければと思います。

 

2 votes

· Last Updated

Comments

  • こんにちは。

    タグ設定面倒なので、機能として出てくれれば嬉しいです。

    似たようなことを地道に設定していますが、ひらめき共有の場ですので、以下参考まで。

    - - - - - - - - 

    弊社でも、カードから他ページや他カードに遷移するよう設定しています。

    たとえば表テーブルを作成した際には、リンク先設定用のカラムをBeastModeで作成し、そのカラムを利用して他ページに飛んでいます。

     

    Beast Modeにて下記のように記載すれば、aタグ設定方法については解決出来ると思います。

    リンクするページ・カードのIDなどは既にデータセットにもたせています。

    下記の例でいうと、`Page ID`がカラムとして存在しています。

     

    ■例

     CONCAT('<a target="_blank" href="https://{subdomain}.domo.com/page/',`Page ID`,'">Go!↗</a>')

     

  • Beast Modeでaタグを作る件ありがとうございます!参考になります。

    これでクリックした場所を条件として次のカードをフィルタリングをかけた状態で表示できれば

    ある程度のことが出来るかとは思っています。

     

    > タグ設定面倒なので、機能として出てくれれば嬉しいです。

    たしかに、毎回CONCATで記述するのは少し面倒ですね。

    別件になりますが、表形式のカードは項目や件数が多いとAnalyzerの画面も重く

    少し設定を変えるだけでプレビューが毎回更新され更に重く感じてしまうので、

    設定が面倒なことが加速しますので。。