データ型変換

Workbenchでは、データ型の指定はできますが、

connectorの場合は、自動的に、DBのデータ型を参照して決定します。

 

Google Drviceなど、今後様々なデータソースを活用したい際に、

データ型の不一致で、Fusionなどが使用できないときがあるので

インポートした後に変更できると作り直しなどの時間が減らせ助かります。

 

5 votes

· Last Updated

Comments

  • @KYさん

     

    ご提案ありがとうございます。

     

    コネクター用のデータセットでも列毎でデータ型を設定できる様な機能はロードマップに入っていますので、ステータスを「承認済み」に変更致します。

  • 自動型判定でデータセット化した後に任意で型変更できる機能だと、0001のような先頭ゼロ埋めのコード値が1に変換されてしまうので、データセット化する前に型を指定できるようにしていただきたいです。