Excel Pluginからの更新をもっと便利に

現在のExcel Pluginでは、設定した Query Tableの名前がExcelの「定義された名前 (named range)」として設定されます。

抽出されたテーブル全体や特定のカラムを指定したいときは、その名前やカラム名を使って参照できるので便利です。

 

ところが一度Refreshをかけると、Pluginが「定義された名前」の削除&再作成という挙動をするため、

名前で参照していたものが全て参照エラーとなり、さらに参照部分の文字が REF! という文字に変わります。

更新できないどころか復元も非常に困難になってしまいます。

 

現在は名前参照をせずに関数を書いて回避していますが、名前で使い続けられたら非常に楽です。

0 votes

· Last Updated