Beast Modeでの集計関数に対するフィルターの利用

現在の仕様では、Beast Modeで集計関数を使った場合、

その結果についてフィルターを使って絞り込むことができません。

 

しかし、実際の分析業務ではこれができないと困るケースが多く、

結果的にデータをダウンロードして再集計する運用にするか、

データフローなどで事前に集計しておく運用になっており、

正直手間が増えてしまっている現状です。

 

SQLのhaving句のような形での絞り込みもできるように

していただけると大変助かります。

 

よろしくお願いいたします。

11 votes

· Last Updated

Comments

  • Matz
    Matz admin

    Dojoへの投稿ありがとうございます。

    こちら社内にて検討を着手させていただきます。

    DOMO-268115