Workbench3 でリモート環境に存在するファイルをスケジュールアップロードする際の注意点

Workbench3を使用して、Workbench サービスが起動されているマシン環境とは別のマシン(リモート環境)に存在しているファイルのスケジュールアップロードを行う場合、Workbenchサービスの起動にデフォルトの設定ではローカルシステムアカウントを使用しており、そのままですと、他のマシン上のファイルにアクセスできず、スケジュールアップデートの実行に失敗します。

この場合、Windowsのサービスコンソールを起動、Domo Workbenchサービスのプロパティ→ログオンタブ にて、目的のリモートマシンおよびファイルにアクセス権のあるユーザーを設定、サービスの再起動を行う必要があります。

Comments

  • WorkbenchのDataCollectorがSYSTEM権限で動いているので、

    SYSTEM権限がファイルサーバへのアクセス権を持っていないということもあり、

    ファイルにアクセスできないと考えていました。

     

    SYSTEM権限でファイルサーバにアクセスできるようにすると

    いったんはWorkするようになったのですが、

    またうまくアップできなくなりました。

     

    ほかのみなさんで同じようにお困りのかたはいらっしゃるでしょうか。

    運用上気を付けているようなことがあれば、教えていただきたいです。