ETLで削除する列を指定したい

ETLで列を削除するために、"列を選択"で残す列をすべて指定することがありますが、削除する列だけを指示できるようにしたいです。

 

背景

例えば、Date型から"年"と"月"を取り出し"01"を結合して年月の初日を取得する処理など、一時的な計算用の列を追加することがあります。それを除外するために、残す列をすべて指示する必要があります。

困るケースは、このような処理の前で新たな列が追加・変更されたケースです。すべての"列を選択"を修正する必要があります。この時に2点問題が発生します。1点目は、修正に手間がかかることです。2点目は、こちらの方が重要ですが、新たな列が追加された場合に、後続の"列を選択"を修正し忘れてもプレビュー・実行が共に正常終了することです。列が追加されませんので、意図した動きではありません。

もし"列を選択"で削除する列を指示できるようになれば、列を追加・変更するケースが発生しても、後続の"列を選択"は変更せず意図した動きをします。

6 votes

· Last Updated