フィルタ改善リクエスト

弊社では最近ダッシュボードレイアウトを使用することが多いのですが、その際、フィルタは下記のいずれかの方法で実現させていますが、それぞれ課題があると思っています。

・フィルタチャートや表をクリックする方法(インタラクションフィルタ)

 → レポートとして配信したり、パワポにエクスポートした際の見た目を気にするときにページで使います。

   フィルタカードだと操作性は良いです、レポートを共有するときは邪魔だからです。

   しかし、クリックしやすいように文字やカードの大きさを大きめにするとページの場所をとってページが縦長になります。

   また、選択肢が2つとか少ない場合にはこの方法を使うと、カード数が増えわかりにくくなってしまいます。

・ページフィルタ

 → 一番場所をとらないので最終手段として使います。

   直近のアップデートで縦幅が小さくなるなどで、以前よりは使いやすくなりましたが、まだ使いにくという声を聞きます。

   ダッシュボードレイアウトの全画面表示のときに使えなかったり、

   ページフィルタのフィルタに対してフィルタがかけられない(※)ので不要な選択肢が出てくるところです

   ※例えば、「東日本」というページをつくり、カードすべてに東日本でフィルタをかけていたとします。

    都道府県別にもデータを見たいので、ページフィルタに都道府県を追加すると、大阪、京都などが出てくることです。

 

個人的には、エクセルのスライサーに近くなじみのある「フィルタカード」を今後はもっと使っていきたいので、

・フィルタカードはエクスポートの対象から外れる

・いつでもフィルタできるように、ページのどこにいてもアクセスしやすい場所(上部など)にフィルタを固定する

などが実現してほしいと思っています。

 

よろしくお願いします。

2 votes

· Last Updated