Domoの表示速度が遅いと感じる場合の確認方法

Domoを利用する上でのPCスペックやネットーワーク回線などについて質問がありますが、公式ではPCスペックなどの指定はありません。

https://knowledge-ja.domo.com/Welcome/Getting_Started/02System_Requirements

 

また、経験上 Domoが遅いという場合のほとんどは「自社内ネットワークの問題 x 利用PCの問題 x 1ページにカード置きすぎ」の掛け合わせによるものです。

非公式ですが、問題の切り分け方法や、改善方法案について下記に記載しておきます。

 

★印: 改善方法案

 

0. Domo
 1-1. ひとつのページに沢山のカードを置いていないか?
   ひとつのページに沢山のカードがある場合、ブラウザの仕様で表示に時間が掛かる。
   ★よく利用して速く表示させたいページには6〜9個程度のカードにする。

 

 1-2. 細かいデータをカードで表示していないか?
   数百通りあるようなカテゴリを指定したカードの場合描画に時間が掛かる。
   ★細かなデータはドリルした後に表示するようにする。

 

 1-3. 特定の期間や時間や曜日に遅くなる
   利用者が多い又はDataSetやDataFlowの更新が多く走っているような時間帯は他の時間帯よりは重くなります。
   ★大量のデータ取得やデータ変換を同じ時間に行っている場合、時間を分散させる。
   ★不必要にスケジュール間隔を短くしない。毎日で良いところを毎時にしない。
   ★Domoは随時増強やチューニングを行っているため、数ヵ月後に改善されることがある。
    例:2019年 ETL実行時間 50% 改善。MySQL実行時間1000% 改善した例もある。

 

 1-4. Domoの障害が起きていないか確認する
    https://status.domo.com/
   ★しばらく待つ。

    上記に障害表示されていない場合は、サーバー不安定などの要因で 5〜10分で改善する場合が多い。

 

 1-5. AWSの障害が起きていないか確認する
    https://status.aws.amazon.com/
    ※ほとんどは North America 又は Asia Pacific にホストされています。
   ★しばらく待つ。

 

 

1. ブラウザ
 1-1. Chromeブラウザ 64bit最新版か?
    ブラウザのバグにより問題が出ることがある。
    IEの場合遅かったり表示できなかったりする。
   ★最新版のChromeを利用する

 

 1-2. 拡張機能が悪さをしていないか?
    取得したページを総ナメするような拡張機能(HTMLをチェックするようなツール)や、他と通信するような拡張機能(ページランキング取得)が悪さをする場合がある。
   ★全ての拡張機能をOFF 又は アンインストールする。

 

 1-3. ブラウザキャッシュが悪さをしていないか
   ★ブラウザのキャッシュを全て削除する。

 

 1-4. タブを沢山開いていないか
    数十個のタブを開いて利用していないか。
   ★タブひとつで速度確認をしてみる。
   ★開くタブを少なくする。

 


2. ネットワーク
 2-1. 他のネットワークに接続しても遅いか?
    ・普段利用しているのと異なるSSIDに接続してみる。
    ・スマートフォンのテザリングで接続してみる。
    ・有線LANで接続してみる。
    ※いずれかで改善する場合、社内ネットワークに問題があります。
   ★普段利用しているネットワークを改善する。

 

 2-2. Wi-Fiの混信などが起きていないか?
    ・近くでテザリングを利用していないか。
    ・電子レンジなど電波干渉する機器を利用していないか。
    ・同じSSIDを利用している人が多すぎないか。
     Wi-Fi機器の接続数の許容を超えると途切れたり不安定になります。
   ★社内の環境を改善する。

 

 2-3. ファイヤーウォールなどで通信を制限していないか?
    ・自社の情報システム部門などに確認。
    ・ChromeのNetworkコンソールなどで特定のドメインに対して通信が遅かったり遮断されていないか確認。
    ※Domoは、<your instance>.domo.com 以外のドメインとも通信しています。
     ChromeのSourcesコンソールなどから確認できます。
   ★Domoが利用している通信を遮断しないようにする。
    Domo利用ドメインは特に公開していないため、上記の方法で調べます。

 

 2-4. 一般的なネットワークスピードはでているか?
    インターネットスピード
     https://www.google.co.jp/search?q=スピードテスト
     ダウンロード: 20Mbps〜100Mbps 以上あれば問題なし
     アップロード: 20Mbps 以上あれば問題なし

    応答速度
     ping google.com など
     応答速度  : 0ms〜5ms 以下が望ましい

   ※あまくで、Googleが提供しているサーバとの間のテストのため、Domoがホストされている場所との間の回線が遅い場合は分からない。

   ★社内のネットワーク環境を改善する。


 2-5. ウイルス対策ソフトを利用していないか?
    ・一時的にOffにして確認。
    ・ウイスル対策ソフト以外に、監視ソフトなどで影響がでることもある。
   ★対象のソフト提供元に改善を要請する。

 

 2-6. 世界的にネットワーク通信が多くないか?

    ・世界中で常に通信妨害などの攻撃が行われています。これによりインターネット速度が重くなることがあります。

     例: https://www.digitalattackmap.com/

 


3. PCそのもの
 3-1. 他のインターネットサービスの利用速度
    Yahoo! Japan や 他のWebサービス(Salesforce, Microsoft Office365など)のパフォーマンスに問題が無いか。
    例: https://www.yahoo.co.jp/
     2〜3秒で読み込み完了 -> 問題なし
     30秒ほど掛かる -> 問題あり
   ★PCのスペックに問題がある場合はスペックの良いものにする。

 

 3-2. Excelなどを利用する際の速度
    例: 数千行のデータが入ってるExcelを開くのに掛かる時間を計測。
     3〜5秒で開いて表示 -> 問題なし
     60秒ほど掛かる -> 問題あり
   ★PCのスペックに問題がある場合はスペックの良いものにする。
   ★HDDを利用している場合、SSDに換装する事で改善することもある。

 

 3-3. メモリーは不足していないか?
    メモリーを使い切っていないか。スワップが発生していないか。
   ★メモリー増設が必要 又は 同時に利用するソフトを少なくする。
   ★例: メモリー 16GBで快適。 8GBでそこそこ。 4GBだと遅い。

 


4. その他
 1-1. 感じ方による違い?
    人により、速い遅いの感じ方が異なります。
    また、Domoの様に大量のデータや多くのグラフなどを扱うWebサービスを利用したことが無い方には、全体的に遅いと感じる場合があります。
   ★自社内ユーザーや他社ユーザーと会話してみてください。

 

 

参考にしてください。

 

Domo + Tomo

 

8
8 votes

· Last Updated