Excelのデータバーのようなチャートを作る方法

テーブルカードに一工夫することで、Excelのデータバーに似たカードを作ることができます。

商品ごと都道府県ごとの売上のイメージです。

スクリーンショット 2015-11-20 17.51.44.png

 

このように、各金額を数値型とテキスト型で保持したデータセットに対して

スクリーンショット 2015-11-20 18.13.46.png

 

以下のようなBeast Modeの項目を作ることで値に応じた長さのdivタグを挿入することにより、データバーを作ることができます。(divの幅は実際の値に応じて適切な分母を設定して調整してください)

concat(
'<div style="width:',`合計売上`/100000,'em;background-color:#4169e1;text-align:right;"> </div>',`合計売上txt`
)

 

また、この表では合計〜千葉県まで全部で5系列あるので5つのBeast Modeを作っていますが、それぞれに指定した色は以下のとおりです。(divのbackground-colorに指定します)

合計:#4169e1(青)
東京都:#228b22(緑)
埼玉県:#ff69b4(ピンク)
神奈川県:#d8bfd8(あざみ色)
千葉県:#7fffd4(アクアマリン)

7
7 votes

· Last Updated

Comments

  • 「カード1.PNG」のようなデータが入っているとき

    concat(
    '<div style="width:',`合計売上`/100000,'em;background-color:#4169e1;text-align:right;"> </div>',`合計売上txt`
    )

    というBeast Modeを書いてみたのですが

    「 無効なスクリプト:計算に指定された名前が無効です。」というエラーが出てしまいます。

    どのように対処すればよろしいでしょうか。 

  • とりあえず自己解決できました。BeastModeで指定した名前がマズかったようです。

    「合計売上BM」という名前で

    上記スクリプトを書けば保存出来ました。

    しかし添付資料のように、テキスト部分が棒線の下にでてきてしまうようです。

  • こちらも自己解決できました。

    各列の「位置調整」で「右揃え」にするとうまくいきました。