ユーザー02879

About

Username
ユーザー02879
Joined
Visits
0
Last Active
Roles
Member
Points
14
Badges
0

Comments

  • honda様 >各環境でオリジナルの権限管理名が付与できるため、 おっと、それは知りませんでした。 確かに「カスタマイズされた権限」との表示がありました。謎が解けてすっきりしました。 早速のご回答ありがとうございます。
  • 「LTの合計値」は、間で何回更新されようと 初日から日付最大日までの経過日数ですよね!? なので、全てのレコード相互間のLTをいちいち算出する必要は無く 最大日と最小日の差を更新回数で割れば平均値となるでしょう。 順に書きますと `transform_data_1` id毎にグループ化して最小日・最大日・レコード数を抽出する SELECT `order_n_id`, MIN(`application_date`) AS 'min_date', MAX(`application_date`) AS 'max_date', COUNT(`order_n_id`) AS 'count' FROM `table1` GROUP BY…
  • 設定次第です。Workbenchの左アイコンメニューの …More>Settings>Jobsの □Limit concurrent jobs をチェックonすると数値指定する項目が出現します。これを 1 にすると一つずつ実行することになります。(その場合の順番が指定できるか否かは存じません) 逆に言うと、これを指定しないと一斉に実行されると私は理解しています。(参考) https://knowledge-ja.domo.com/Connect/Connecting_to_Data_Using_Workbench_5/05Understanding_the_Workbench_5_User_Interface 
  • >ユーザー09489さん >DataFlow(SQL)でupsertをする方法をここ(Dojo)で教えていただいたのですが これが見つけられないので自分なりにコネコネしてみました。 CSVをWorkBenchで送っています(MySQLコネクタではない) ここでは 「Org01」オリジナルの入力DataSet 「Update02」更新内容(差分)のDataSet 「Output03」出力したい(更新し続けたい)DataSet名 とします。いずれもカラム数、カラム属性は同一の前提です。 (1)DataFlowのSQLで入力DataSet「Org01」、出力DataSet「Output03」 出力のSQLに SELECT * FROM…
  • 英語のDOJOに同様の質問があり、ユーザからの回答として It seems the trial and standard plans are only allowed an hourly refresh rate now. Scheduling reports in workbench more frequently than that throws this error. 試用版やスタンダードプランでは、ワークベンチからの同一データセットジョブの実行間隔は1時間以上という制限がありますよ、ということらしいです。